いいこ な あたし
<< 弱音 main 嫌だ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
償い (幻冬舎文庫)

36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。
流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。
やがて彼は、かつて自分が命を救った15歳の少年が犯人ではないかと疑い始めるが…。
絶望を抱えて生きる二人の魂が救われることはあるのか?感動の長篇ミステリ。
----------------------------------------------

これも割と一気読み

矢口さん初めてだったけど 読みやすい文章を書く

女性の作家さんって なんとなく女っぽい文章書くけど

この人は 女っぽさ が出てなくて

凄く好感をもてました



横山秀夫リスペクトなのか? って感じ

伝わるかな

最後が悲しいミステリー系

まあ 足元にも及ばないがね



最近読むミステリーないなーって人におすすめかなあ

でも 大して期待しないこと



次も矢口さんが続きます

そしてその後は 謎に山田詠美

久しぶりにエイミー読みたいなあ



さ、読書に戻りましょう
00:20 LIFE comments(0)
スポンサーサイト
00:20 - -
comment

message :